愛知県では、日本の十大発明家※(特許庁選定)の一人であり、この地域の産業の礎を築いた豊田佐吉が、1898年に日本最初の“動力織機”の特許を取得した8月1日を「愛知の発明の日」(2004年制定)と定め、広く県民の皆様に、発明や知的財産の重要性を考えていただく機会としています。

この趣旨を踏まえ、愛知県内にある26の発明クラブを紹介する「あいち少年少女発明クラブ紹介展」がオンラインで開催されています。

※日本の十大発明家(1985年 特許庁選定)
豊田 佐吉 木製人力織機、自動織機 杉本 京太 邦文タイプライター
御木本 幸吉 養殖真珠 本多 光太郎 KS鋼
高峰 譲吉 タカジアスターゼ、アドレナリン 八木 秀次 八木・宇田アンテナ
池田 菊苗 グルタミン酸ナトリウム 丹羽 保次郎 NE式写真電送機
鈴木 梅太郎 ビタミンB1、ビタミンA 三島 徳七 MK鋼