発明をテーマに未来の技術者をめざして様々なものづくりに挑戦する北名古屋市の子どもたちのクラブ「北名古屋市少年少女発明クラブ」

活動計画

  • HOME »
  • 活動計画

ものづくりコース (令和3年度 予定)

電子工作を中心とした製作活動に挑戦!

電子工作を中心に、半田ごてやニッパー、のこぎりなど、基本となる工具の使い方から、電子機器の仕組み、科学の不思議な現象などについて楽しく学びます。

活動日

次のうち、希望する日時

【1組】 毎月第3土曜日 午前9時30分~午前11時30分
【2組】 毎月第3土曜日 午後1時~午後3時
【3組】 毎月第3日曜日 午前9時30分~午前11時30分
【4組】 毎月第3日曜日 午後1時~午後3時

対 象

市内在住の小学校4年生から中学校2年生までの児童・生徒(令和3年度)

参加費

年間5,000円(材料費、保険料など)

内 容

活動月 内 容
10月 デジタルLED時計・温度計 電子工作
11月 木工自由製作① 木工工作
12月 木工自由製作② 木工工作
1月 手づくりロケット 科学実験
2月 トンボ玉のキーホルダー ガラス細工

ロボットコース (令和2年度 予定)

パソコンを使用したロボット操作に挑戦!

国産マイコン制御ロボットを使用し、パソコン操作やマイコンプログラム、センサー技術などを学びます。
自分で発想した動きをパソコンでプログラムし、そのデータを転送することでロボット(3輪)を動かします。

活動日

【基本】 毎月第2日曜日 午後1時~午後3時
【応用】 毎月第2日曜日 午前9時30分~午前11時30分
【フリースクール】 毎月第2日曜日 午前10時~午後2時30分

対 象

発明クラブを1年以上経験している市内在住の小学校5年から中学校2年生までの児童・生徒(令和3年度)

参加費

年間5,000円(材料費、保険料など)

教材費

年間10,000円(ロボット購入費) *基本コースのみ
※ロボットは、基本と応用で2年間使用します。

内 容

ロボカップ(ロボットの国際大会)でも使用されている自律型ロボット(ダイセン電子工業 Top Junior3B)を活用した学習(下表)

【基本コース】
活動月 内 容
10月 ロボットの組み立てと動作確認
11月 PCの総合開発環境ソフト(C-Style)の操作説明
C-Styleの操作(ジグザグ・スラローム走行)
12月 C-Styleの操作(タッチセンサー・障害物検知と回避)
1月 ロボットのセンサー製作(ラインセンサーの取付け)
C-Styleの操作(ラインセンサー・トレース走行)
3月 タイムトライアル(迷路コース走行)競技会
【応用コース】
活動月 内 容
10月  3点ライントレースのプログラム作成
11月  C-Styleの操作(サッカープログラミング)
12月  C-Styleの操作(レスキュープログラミング)
1月  タイムトライアル(障害物コース走行)のプログラム作成
2月  タイムトライアル(障害物コース走行)競技会

自由創作コース ※令和2年度は休止

*令和2年度からコース名を「自由製作コース」から「自由創作コース」へ名称を変更します。

創意工夫を凝らしたものづくりに挑戦!

「ものづくりコース」で学んだ知識や経験を活かして、電子・木工工作など自由な製作活動に挑戦します。木片、スチレンボード、モーターなど、使用する材料はさまざまで、頭の中にあるアイデアを工夫を凝らし、形(作品)にします。
なお、発明協会が主催する「創意くふう展(11月開催)」への出品を目指します。

活動日

毎月第4日曜日 午前9時~正午

対 象

発明クラブを1年以上経験している市内在住の小学校5年から中学校3年生までの児童・生徒

参加費

年間7,000円(材料費、保険料など)

内 容

年間で2~3作品を製作します。

その他

・北名古屋市商工祭への参加(11月)

・後援企業との連携事業(随時)

+1

後援企業

Twitter リアルタイム情報

アクセスカウンター

  • 1398現在の記事:
  • 108796総閲覧数:
  • 68436総訪問者数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 35昨日の訪問者数:
  • 2017年5月3日カウント開始日:

★ 近くの発明クラブを調べてみよう

北名古屋市少年少女発明クラブ ホームページのQRコード

 

 

PAGETOP
Copyright © 北名古屋市少年少女発明クラブ All Rights Reserved.