発明をテーマに未来の技術者をめざして様々なものづくりに挑戦する北名古屋市の子どもたちのクラブ「北名古屋市少年少女発明クラブ」

ロボットコース 活動報告

0

ロボットコースでの活動報告を順次掲載してまいります。

平成30年度 

5月  

今年度の発明クラブとしての「ものづくりコース」、「ロボットコース」、「自由製作コース」を通じて、初めての活動日でした。


基本コースでは、ロボットコース(基本・応用)で2年間使う自律型ロボット(TJ3-B)の組み立てを行いました。


応用コースでは、ロボット(TJ3-B)のプログラミングではなくスクラッチ (プログラミング言語)を行いました。
昨年の基本コースで学んだプログラミングとは違う体験をして、プログラムの新たな発見をできたかな!?

平成29年度 

3月(最終回)

最終回の今月は、ロボットコース1年間の総決算として競技会を開催しました。
基本コースは、「迷路コース タイムトライアル競技会」を開催しました。
【午前の部】

優勝:水野 航暉 準優勝:遠藤 颯人 3位:渡辺 隼大 プログラミング賞:谷口 遥人
【午後の部】

優勝:田中 悠太朗 準優勝:加賀谷 陸 3位:有賀 庵 プログラミング賞:成田 怜平
応用コースで、ロボットコース2年間(基本・応用)で培った知識・技術などを駆使した「レスキュー競技会」を開催しました。

優勝:滝本 瀬奈 準優勝:林 大二郎 3位:山下 晴生 プログラミング賞:佐々木 皓基

2月(第9回)

 
基本コース・応用コースで、来月(3月)の最後の活動となる競技会に向け、最後のプログラムを作成しました。
クラブ員一人ひとりがロボット(TJ3-B)のプログラムを確認・改良し、優勝を目指し、最終準備・調整を行いました。

1月(第8回)


基本コースでは、基盤にセンサー等の部品を半田付けし、ラインセンサーを製作しました。
このラインセンサーをロボット(TJ3-B)に取り付けることで、黒と白のラインを判別することが可能となります。


応用コースでは、障害物の回避やゴールなどを識別するために、プログラムの追加・改良を行いました。
2年間に亘るロボットコース(基本・応用)もいよいよ大詰めとなり、来月は3月に開催する競技会に向け、最終準備をしていきます。

12月(第7回)


本コースでは、発明クラブで使用しているロボット(TJ3-B)を使用した国際大会「ロボカップジュニア」東海大会(会場:愛工大明電高等学校 淳和記念館)を見学しました。
クラブ員も競技中の様子などを真剣に見学しており、いつか北名古屋市のクラブ員もこの大会に出場してくれることを待ち望んでいます。


用コースでは、ライントレースの復習を行いました。1点・2点・3点とライントレースを増やし、複雑かつ地道にプログラムを作成し、それぞれのライントレースの違いを比べていました。

11月(第6回)


基本コースでは、ロボット(TJ3-B)にタイマーや変数を使い、トレース走行中のLEDを点灯させるブログラムを作成しました。


応用コースでは、9・10月に行ったスクラッチ (プログラミング言語)からロボット(TJ3-B)に戻ってきました。
最初は、久しぶりのロボットのプログラムのため、若干戸惑うクラブ員もいましたが、すぐに思い出し、ロボット(TJ3-B)に方位センサーを取り付け、プログラムを作成しました。

10月(第5回)


基本コースでは、ロボット(TJ3-B)がラインセンサーを使ったトレース走行する条件文のブログラムを作成しました。


応用コースでは、先月に引き続きスクラッチ (プログラミング言語)を行いました。
ロボットコース2年目であるクラブ員(応用)だけあって、違うプログラミングでもみんなの理解力は目を見張るもので、「素晴らしい」の一言でした!

9月(第4回)


基本コースでは、ロボット(TJ3-B)がタッチセンサーを使った障害物を見つけ、回避する条件文のブログラムを作成しました。
While文やIf文を使用し、タッチセンサーをONにすることでロボット(TJ3-B)が後退したりして、障害物を避けることができます。


応用コースでは、ロボット(TJ3-B)のプログラミングではなくスクラッチ (プログラミング言語)を行いました。
いつもと違ったプログラミング体験は楽しかったかな??

7月(第3回)

 基本コースでは、ロボット(TJ3-B)をジグザクやスラロームに進むプログラム(指令)を作成しました。While(ホワイル)は、繰り返し動作をさせる命令だったよね。忘れないでね!


 応用コースでは、サッカー競技会開催、豪華?賞品があったためなのか? 競技会場はものすごい熱気と活気で白熱した戦いが繰り広げられました。ほしくも優勝を逃した君! フリー(Free)教室でサッカープログラムをもっと改造して、お友達と対戦してみませんか?

6月(第2回)


 基本コースでは、ロボット(TJ3-B)を指令通り動かすためパソコンでモーター制御のプログラムを作成しました。


 応用コースでは、7月に行うロボットのサッカー競技会のため、サッカープログラムを作成しました。

5月(第1回)

「ものづくりコース」「ロボットコース」を通じて、発明クラブとして今年度、初めての活動日でした。


基本コースでは、2年間使う自律型ロボット(TJ3-B)の組み立てを行いました。


応用コースでは、昨年から使っている自分のロボットに方位センターの取り付けるため、基板に部品を半田づけする細かい作業を行い、バージョンアップしました。

0

後援企業

Twitter リアルタイム情報

アクセスカウンター

  • 307現在の記事:
  • 29369総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:
  • 41昨日の閲覧数:
  • 17122総訪問者数:
  • 2017年5月3日カウント開始日:

★ 近くの発明クラブを調べてみよう

北名古屋市少年少女発明クラブ ホームページのQRコード

PAGETOP
Copyright © 北名古屋市少年少女発明クラブ All Rights Reserved.